このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

消費生活相談員になりませんか?

更新日:2020年6月30日

募集定員超過のため応募受付をいったん終了させていただきます。


地域にお住まいの方々が、より豊かで安全・安心な消費生活を送るためには、身近な消費生活相談窓口において、質の高い相談・救済を受けることができる相談体制の整備が必要です。また、そのためには、全国の消費生活センター等で相談業務などを担う人材を育成・確保することが求められています。
このため消費者庁では、令和2年度における新事業として、全国各地の消費生活センター等で相談業務等を担う人材の育成・確保を目的とした「消費生活相談員担い手確保事業」を(公社)全国消費生活相談員協会への委託により、下記のとおり実施し、同事業への参加者を募集しています。
全国からの御参加が可能ですので、ぜひ御応募下さい。

消費者安全法に基づく消費生活相談員資格試験の対策講座

第一次試験対策はe-ラーニング、第二次試験対策はスクーリングにより実施します。
消費生活相談業務に関する講習、消費生活相談業務に従事することを希望する方への情報提供等の支援を行います。
詳細は、(公社)全国消費生活相談員協会作成の募集用チラシダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「消費生活相談員になりませんか?」(PDF:654KB)や、同協会ウェブサイト(外部サイト)新規ウインドウで開きます。を御覧ください。

対象

消費者安全法に規定する消費生活相談員資格の取得を目指す方(全国)

募集人数

500名から600名程度(予定)

参加費

無料

申込方法

専用Webサイトhttps://zensoel.tbi.jp/entry/(外部サイト)新規ウインドウで開きます。から申込み

日程(予定)

  1. 令和2年6月25日午前9時から:申込受付開始
  2. 7月中旬から:第一次試験対策の講座(e-ラーニング)
  3. 12月上旬から:第二次試験対策の講座(スクーリング)※第一次試験の合格者が対象
  4. 令和3年1月上旬から:相談業務に関する講習(スクーリング)※最終合格者が対象

以降、消費生活相談業務に従事することを希望する方への情報提供等の支援を実施

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

消費者庁 地方協力課(担当:成澤、久保)
TEL:03-3507-9174
FAX:03-3507-9286


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ