このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

龍ケ崎市トップへ

  • 音声読み上げ・ふりがな/文字拡大・色の変更
  • Multilingual
  • 市民活動
  • 住民自治組織
  • 地域コミュニティ
  • コミュニティセンター
  • 市民活動センター・市民交流プラザ
本文ここから

国際交流コンサートを開催しました

更新日:2023年1月17日

カテリーナさん

令和4年10月2日、龍ケ崎市国際交流協会ではロシアによる侵略を受けているウクライナの平和を願い、国際交流コンサート「カテリーナ バンドゥーラコンサート」を開催しました。


当日の来場者数は約700人。
ウクライナ出身でウクライナ民俗楽器「バンドゥーラ」奏者のカテリーナさんは、「音楽に国境や言葉はいらない。私の願いは自由で平和な世界」と、平和への祈りを込めて美しい音色と歌声を響かせました。


演奏した曲はウクライナ民謡の「幸せの鳥」「金色の花」のほか、日本の楽曲「翼をください」など。
来場者の盛大な拍手に応えたアンコールでは「日本は第二の故郷」と、日本への思いを込めて「故郷」を歌いました。


コンサートでは演奏のほか、同協会学生会員(中高生)がウクライナの歴史や文化をまとめたパネル展示や、ウクライナから日本へ避難された方を支援するための募金活動を行いました。

募金状況のご報告

令和5年1月17日現在の状況

一般社団法人全国心理業連合会を通して「ウクライナ心のケア交流センター(外部サイト)新規ウインドウで開きます。」に振込をしました。

振込額

586,000円

令和4年10月13日現在の状況

寄付手続きが完了次第、本ページにてご報告させていただきます。
皆様の温かいご支援・ご協力ありがとうございました。

コンサート概要

ウクライナ出身のカテリーナさんが、平和への祈りを込めて、歌声とウクライナ民族楽器「バンドゥーラ」の演奏をお届けします。
入場料無料。


主催:龍ケ崎市国際交流協会

カテリーナさんプロフィール

カテリーナ氏の写真

ウクライナ・プリピャチ生まれ。
生後30日の時にチェルノブイリ原発事故に被災し、一家は町から強制退去させられる。
6歳の時にチェルノブイリ原発で被災した子どもたちで構成された音楽団「チェルボナカリーナ」に入団後、海外公演に多数参加。
日本にも何度もコンサートに招聘され、その時に日本の素晴らしさに感動し、19歳の時に音楽活動の拠点を東京に移す。
現在、国内外のさまざまなコンサートで公演活動を展開中。

日時

令和4年10月2日(日曜日)
開場:午後1時30分
開演:午後2時

会場

大昭ホール龍ケ崎(龍ケ崎市文化会館)大ホール
龍ケ崎市馴馬町2612(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

対象

小学生以上
※市内外問わず入場可能

申込

入場料無料。事前予約不要。
ただし、コンサート案内チラシ付属の入場チケットの持参が必要です。
チケットに、来場者氏名と電話番号を記入の上、切り離してお持ちください。

チラシ

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。コンサート案内チラシ(PDF:1,105KB)
次の施設等でも配布しています。

  • 市役所本庁舎 まちの魅力創造課
  • 西部・東部出張所
  • 市民窓口ステーション
  • 各コミュニティセンター

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市長公室 まちの魅力創造課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1583

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

Copyright©RYUGASAKI CITY. IBARAKI PREF, JAPAN. ALL Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る