このページの先頭です


郵送による証明書の申請方法

更新日:2024年6月7日

以下証明書に限り、郵送による申請ができます。
市民窓口課郵送担当宛まで以下必要書類を送付すると、申請者の住民登録地宛※に証明書を送付します。
※代理人による申請の場合、代理人の住民登録地への送付はできません。委任した本人の住民登録地に送付します。

  • 戸籍に関する証明書(戸籍全部・個人事項証明、除籍全部・個人事項証明、改製原戸籍謄・抄本、不在籍証明、受理証明、本人確認書類等)
  • 住民票に関する証明書(住民票の写し、除住民票、住民票記載事項証明、不在住証明等)

戸籍に関する証明書の請求方法

  1. 本人または同じ戸籍に記載されている方
    ※受理証明書を請求できる方は届出人のみです。届出人以外の方からの請求は、届出人本人が記入した委任状が必要です。
    ※身分証明書および独身証明書を請求できる方は本人のみです。本人以外からの請求は、本人が記入した委任状が必要です。
  2. 戸籍に記載されている方から見て配偶者、父母または祖父母(直系尊属)、子または孫(直系卑属)の方
  3. 代理人
    ※(1)または(2)からの委任状新規ウインドウで開きます。が必要となります。
  4. その他、戸籍に関する証明書を請求する正当な理由(相続手続き等)があると認められる方
    ※別途参考書類を提出する場合があります。詳細はお問い合わせください。

郵送していただく書類

  1. 申請書
    申請書・委任状等ダウンロード新規ウインドウで開きます。から郵送用の請求書をダウンロードし、ご利用ください。
    印刷できない場合は、必要事項を白紙等に記入してください。
  2. 手数料
    郵便局やゆうちょ銀行で販売している「定額小為替証書(無記名のもの)」下記表の手数料分送付してください。
    ※定額小為替の有効期限は発行日から6か月です。つり銭が発生した場合は、定額小為替または切手でお返しいたします。
  3. 請求される方の本人確認書類および現住所確認書類の写し
    本人確認書類A新規ウインドウで開きます。から1点(お持ちでない方は本人確認書類B新規ウインドウで開きます。から2点、または本人確認書類B新規ウインドウで開きます。本人確認書類C新規ウインドウで開きます。を1点ずつ。)の写しを送付してください。
    ※現住所の記載が裏面にある場合は、表面と裏面の写しを送付してください。
    ※マイナンバーカードの写しの場合は、写真の付いている表面の写しのみ送付してください。
  4. 切手を貼付した返信用封筒
    請求される方の住所、氏名を記入※してください。
    切手は封筒の重さにより金額が変わりますので、証明書の通数が多く見込まれる場合、封筒に貼付けせず切手を多めに同封してください。
    使用しない切手は返却します。
    ※代理人による申請の場合、代理人の住所地には送付できません。委任した本人の住所、氏名を記入してください
  5. その他
    代理人が請求する場合は、上記の請求できる方(1)または(2)からの委任状新規ウインドウで開きます。も同封してください。

送付先

〒301-8611茨城県龍ケ崎市3710番地
龍ケ崎市役所市民窓口課郵送担当宛

日数の目安

郵送による請求では、処理日数と往復の郵送配達日数の合計日数がかかります。
投函してから証明書がお手元に届くまで、通常1週間程度を見込んでいますが、郵便事情や休日等の要因により、さらに日数がかかる場合があります。
余裕をもって請求してください。
お急ぎの場合は、速達郵便の利用をご検討ください。
※書類や請求内容等に不備または確認事項がある場合なども、通常より日数を要しますのでご了承ください。

証明書の種類と手数料
名称

手数料
(1通)

内容

戸籍全部事項証明
(戸籍謄本)

450円戸籍に記載されている全員の方について証明したもの

戸籍個人事項証明
(戸籍抄本)

450円戸籍に記載されている一部の方について証明したもの

除籍全部事項証明
(除籍謄本)

750円除籍に記載されている全員の方について証明したもの

除籍個人事項証明
(除籍正本)

750円除籍に記載されている一部の方について証明したもの

改製原戸籍謄本(注釈1)

750円改製された戸籍に記載されている全員の方について証明したもの

改製原戸籍抄本(注釈1)

750円改製された戸籍に記載されている一部の方について証明したもの
戸籍一部事項証明450円戸籍に記載されている事項のうち一部の事項(婚姻や出生事項等)について証明したもの
除籍一部事項証明750円除籍に記載されている事項のうち一部の事項(婚姻や出生事項等)について証明したもの
戸籍電子証明書提供用識別符号等通知書

400円
(注釈5)

他の行政機関へ提示することにより、従来の証明書を用いずに戸籍の情報をやりとりすることが可能なワンタイムパスワードを発行したもの(有効期間は発行日から3か月以内)
除籍電子証明書提供用識別符号等通知書

700円
(注釈5)

他の行政機関へ提示することにより、従来の証明書を用いずに戸籍の情報をやりとりすることが可能なワンタイムパスワードを発行したもの(有効期間は発行日から3か月以内)
戸籍の附票(注釈4)300円戸籍に記載されている方の住所の異動を証明したもの
除籍の附票(注釈4)300円除籍に記載されている方の住所の異動を証明したもの
身分証明書(注釈2)300円禁治産・準禁治産の宣告、成年後見人の登記、破産者の通知を受けていないことを証明したもの
受理証明書(注釈3)350円戸籍の届出が受理されたことを証明したもの。龍ケ崎市で届出を行った場合のみ交付できます

受理証明書(注釈3)
(上質紙)

1,400円戸籍の届出が受理されたことを証明したもの。龍ケ崎市で届出を行った場合のみ交付できます
上質紙にて作成します

届出記載事項証明書
届書等情報内容証明書

350円戸籍届出書の写しに認証を行ったもの
申請理由等によっては交付できない場合があります。詳細はお問い合わせください
独身証明書(注釈2)300円独身であることを証明したもの
不在籍証明書300円申請書に記載された本籍地番に申請時点で本籍がないことを証明したもの

(注釈1)法律または命令に基づき新しい様式に改めることを「戸籍の改製」と言い、その改製により新しい戸籍が編製された為に除かれた、これまでの戸籍を「改製原戸籍」と言います。
平成20年8月30日(龍ケ崎市の改製日)に戸籍の電算化により改製された戸籍を「平成改製原戸籍」と呼んでいます。
(注釈2)身分証明書および独身証明書は、本人以外の方が請求される場合は本人からの委任状が必要です。
(注釈3)受理証明書は、届出人以外の方が請求される場合は届出人からの委任状が必要です。
(注釈4)法令改正(令和元年6月20日)により保存年限が5年から150年に延長されました。
平成26年6月19日以前に除票となっている場合は、既に廃棄されているため交付できません。
(注釈5)紙の戸籍証明書と併せて証明書と同一の戸籍の識別符号を同時に請求される場合は、該当の電子証明書提供用識別符号等通知書は無料扱いとなります。

戸籍の附票の写しの記載事項の変更について

住民基本台帳法の一部改正に伴い、戸籍の附票の写しの記載事項について変更となりました。
【変更内容】

  • 生年月日、性別の追加(令和4年1月11日追加)
  • 住民票コードの追加(令和6年5月27日追加)
  • 本籍、筆頭者氏名および住民票コードの記載が原則省略
  • 在外選挙人の登録情報の記載が原則省略

上記省略事項の記載が必要な方は、申請書にその旨を明記のうえ、申請してください。
※法改正による追加日以前に除籍もしくは個人除籍になっている場合は変更の対象外となります。

住民票に関する証明書の申請方法

  1. 住民票に登録されている本人
  2. 住民票に登録されている方と同じ世帯の方
    ※家族、親族であっても、別世帯の場合は代理人申請となり委任状が必要です。
  3. 代理人
    ※(1)または(2)からの委任状新規ウインドウで開きます。が必要となります。

権利・義務関係のある法人・個人等利害関係がある方の住民票などの請求については、戸籍謄本や住民票の写し等の第三者請求のページをご覧ください。

郵送していただく書類

  1. 申請書
    申請書・委任状等ダウンロード新規ウインドウで開きます。から郵送用の申請書をダウンロードし、ご利用ください。印刷できない場合は、必要事項を白紙等に記入してください。

  2. 手数料
    郵便局やゆうちょ銀行で販売している「定額小為替証書(無記名のもの)」以下表の手数料分送付してください。
    ※定額小為替の有効期限は発行日から6か月です。

  3. 請求される方の本人確認および現住所確認書類の写し
    本人確認書類A新規ウインドウで開きます。から1点(お持ちでない方は本人確認書類B新規ウインドウで開きます。から2点、または本人確認書類B新規ウインドウで開きます。本人確認書類C新規ウインドウで開きます。を1点ずつ。)の写しを送付してください。
    ※現住所の記載が裏面にある場合は、表面と裏面の写しを送付してください。
    マイナンバーカードの写しの場合は、写真の付いている表面の写しのみ送付してください。

  4. 切手を貼付した返信用封筒
    請求される方の住所、氏名を記入※してください。
    切手は封筒の重さにより金額が変わりますので、証明書の通数が多く見込まれる場合、封筒に貼付けせず切手を多めに同封してください。
    使用しない切手は返却します。
    ※代理人による申請の場合、代理人の住所地には送付できません。委任した本人の住所、氏名を記入してください。

  5. その他
    代理人が申請する場合は、上記の申請できる方(1)または(2)からの委任状新規ウインドウで開きます。も同封してください。
    権利・義務関係のある第三者(法人・個人)が申請する場合は、必要書類が異なりますので、戸籍謄本や住民票の写し等の第三者請求のページをご覧ください。

送付先

〒301-8611茨城県龍ケ崎市3710番地
龍ケ崎市役所市民窓口課郵送担当宛

証明書の種類と手数料
名称手数料内容
住民票(全員)300円世帯員全員について龍ケ崎市に住民登録があることを証明するもの
住民票(個人)300円世帯員の一部(個人)について龍ケ崎市に住民登録があることを証明するもの
除住民票300円

転出や死亡等により、龍ケ崎市の住民票から除かれたことを証明するもの※1※2

記載事項証明書300円住民票の記載に基づき、申請者の必要とする部分だけを証明するもの
軽自動車住所証明書無料

軽自動車の手続きをする際に、龍ケ崎市に住民登録があることを証明するもの

不在住証明書300円申請書に記載された住所に住民票の登録が過去現在ないことを証明するもの

※1除票者本人、もしくは利害関係人からの請求のみとなります。
※2法令改正(令和元年6月20日)により保存年限が5年から150年に延長され、5年を経過した除住民票についても交付可能となります。
平成26年6月19日以前に除票になっている場合は、既に廃棄されているため交付できません。

広域交付住民票について

龍ケ崎市以外の区市町村の窓口でも、ご本人や同一世帯の方の「住民票の写し」(広域交付住民票)を受け取ることができます。(本籍地と筆頭者が記載されない等記載事項は異なります)。
窓口受付時間や手数料等詳しくは申請する区市町村にお問い合わせください。

必要なもの
本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等官公署が発行した顔写真付きのもの)から1点。
有効期限内のもので住所・氏名等が最新の状態に更新されているものに限ります。健康保険証など顔写真なしのものでは交付できませんのでご注意ください。

お問い合わせ

市民経済部 市民窓口課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1580

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで