このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

マイナポイント第2弾、全ての申し込みが6月30日から可能になります

更新日:2022年5月23日

マイナンバーカードを健康保険証として利用申込みを行った方(既に利用申込みを行った方も含みます。)、公金受取口座の登録を行った方へのマイナポイント付与・申し込みが、6月30日から可能となります。
詳しくはマイナポイント事業(外部サイト)新規ウインドウで開きます。でご確認ください。

現在申し込み可能なマイナポイントについて

現在申し込み可能なマイナポイントは、次のとおりです。

対象者

  • マイナンバーカードを取得された方のうち、マイナポイント第1弾に申し込んでいない方(マイナンバーカードをこれから取得される方も含みます。)
  • 2021年12月末までにマイナポイント第1弾に申し込んだ方で、まだ20,000円のチャージやお買い物を行っていない場合(最大5,000円分までポイント付与を受けていない方)は、2022年1月1日以降も引き続き、上限(5,000円相当)までポイントの付与を受けることができます。

申込期限

  • マイナンバーカードの申請期限:2022年9月末
  • マイナポイントの申込期限:2023年2月末


マイナンバーカードの健康保険証利用ってなに?

マイナンバーカードを健康保険証として利用することができます。(医療機関・薬局により開始時期が異なります。)
利用する際には事前に利用申し込みが必要です。

健康保険証の利用申込方法

マイナンバーカードの健康保険証利用(マイナポータル内)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。で利用申し込みをしてください。
登録にはマイナンバーカードでのログイン等が必要です。

公金受取口座の登録制度ってなに?

公金受取口座登録制度とは、給付金などを受け取るための預貯金口座(公金受取口座)を1人につき1口座、あらかじめデジタル庁に登録する制度です。公金受取口座を登録しておくと、今後の給付金などの申請をするときに、口座情報の記入や通帳の写しなどを提出する必要がなくなります。申請の都度、必要になる書類確認の手間が省け、緊急時の給付金などもより迅速に受け取ることができるようになります。(この登録をもって、給付金の申請が完了するわけではありません。別途申請などが必要です。)

登録可能な口座は?

金融機関にお持ちの本人名義の預貯金口座を登録することができます。登録可能な金融機関一覧は、デジタル庁ホームページよりご確認ください。
デジタル庁ホームページ「公金受取登録が可能な金融機関」(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

公金受取口座の登録方法

公金受取口座登録について(マイナポータル内)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。で登録してください。
※登録にはマイナンバーカードでのログイン等が必要です。

マイナポイントの申し込みについて

マイナポイント事業(外部サイト)新規ウインドウで開きます。申し込み方法(外部サイト)新規ウインドウで開きます。を確認のうえ、申し込みを行ってください。

第1弾の際にマイナポイントを受け取った決済サービスと、第2弾の時の決済サービスは、違うサービスを選択できます

しかし、公金受取口座分と健康保険証利用申し込み分のマイナポイントについては、分けて決済サービスを選択することはできません。
また、第1弾のマイナポイント(5,000ポイント分)をまだ申し込みしていない方が、6月30日以降に第2弾と一緒に申し込みする場合は、それぞれを分けることはできません。

お問い合わせ

市民生活部 市民窓口課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1580

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ