このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

今日の給食(12月18日)

更新日:2020年12月18日

小学校

ハッシュドビーフ(麦ご飯)・発酵乳(いちご)・くらげサラダ・パインアップル
エネルギー:726kcal

43201218syo

茨城を食べよう~常陸牛~

「ハッシュドビーフ」は茨城県産の常陸牛で作りました。
こだわりのエサで手間ひまかけて育てられ選ばれたものが『常陸牛』と呼ばれます。



主な食材の産地

米:龍ケ崎市、大麦:北陸、発酵乳:北海道他、いちご:ポーランド、牛肉(常陸牛):茨城県、玉ねぎ:北海道、人参:千葉県、しめじ:茨城県、グリンピース:ニュージーランド、りんご:日本、ダイストマト:イタリア、中華くらげ:タイ、もやし:龍ケ崎市、きゅうり:茨城県、わかめ:三陸、パインアップル:タイ

中学校

ハッシュドビーフ(麦ご飯)・発こう乳(いちご)・グリーンサラダ・パインアップル
エネルギー:861kcal

43201218tyu

免疫力アップ!かぜ予防献立

常陸牛は県内約150戸の農場で2年から2年半の間、農家の愛情をたっぷり受けて育った黒毛和牛です。
お米やトウモロコシなどを混ぜたおいしいエサとイナワラをはじめとする質の良い干し草をおなかいっぱい食べて、のびのび育った牛です。
おいしいエサを食べて育った牛からとれる牛肉のうち、特に霜降りがきれいな牛肉だけが『常陸牛』という名前になります。
香りが良くてやわらかい、おいしい常陸牛を味わってください。

主な食材の産地

米:龍ケ崎市、大麦:富山・石川・新潟県、発こう乳:北海道他、いちご:ポーランド、牛肉(常陸牛):茨城県、玉ねぎ:北海道、人参:千葉県、マッシュルーム:オランダ、グリンピース:ハンガリー、りんご:日本、脱脂粉乳:北海道、生クリーム:マレーシア・日本他、カリフラワー:エクアドル、ブロッコリー:エクアドル、キャベツ:愛知県、きゅうり:茨城県、黄パプリカ:韓国、パインアップル:タイ

参考

  • 学校給食については、翌日に使用する食材の放射性物質を測定し、結果を学校給食食材測定で公表しています。
  • 茨城県産の農畜産物につきましては、県が実施しているモニタリング検査により、安全が確認された物を使用しています。詳しくは茨城県ホームページ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。

お問い合わせ

教育委員会 学校給食センター

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-62-2556

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ