このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
龍ケ崎市立長山小学校
本文ここから

本は生涯の友

更新日:2018年3月1日

年間50冊以上の本を読む子になってほしい

長山小は読書活動の一つとして,家読(うちどく)を広めようと活動しています

茨城県は平成13年度より「みんなにすすめたい一冊の本推進事業」を展開してきました。

みんなんいすすめたい一冊の本推進事業のねらいは次の3点です

  • 学校が家庭や地域の協力を得ながら児童生徒の読書意欲を喚起して読書活動の推進に努める。

→龍ケ崎市の学校では,小学校1年生から図書室で本を借りて,家で読書をする機会を増やしたいと考え,「家読(うちどく)」を広めたいと考えています。

  • 小学校4年生から中学生まで継続して児童生徒の読書活動を一層活性化させる。
  • 国語力を向上させ心の教育の充実を図る。

読書カードの記録をもとに集計し,学校から県に報告と賞状の申請

  • 1年間に50冊の本を読んだ児童及び30冊以上の本を読んだ生徒の表彰(県教育長賞)
  • 3年間(小4~小6または中1~中3)に300冊の本を読んだ児童及び150冊の本を読んだ生徒の表彰(知事賞)

長山小の取組

その1 1階エントランスに図書委員からおすすめの本を展示

長山小1階エントランスにある図書委員おすすめの本の紹介

その2 図書室前新着本等の紹介

課題図書の紹介を5月から行い,よい本を手にとってほしいという願いを伝えています
課題図書が展示してあり,実際に手にとってみることができます。
図書室で本を借りて,学校でも家でも本をよく読む児童になってほしいと願っています。

課題図書について,ポスターが掲示されています

第61回 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書についてポスターが掲示されています。

作者の紹介を掲示物にしています。現在は「エルマーと竜」の作者です

「エルマーとりゅう」の作者,ルース・スタイルス・ガネットの紹介が掲示されています。

お問い合わせ

長山小学校

〒301-0042 茨城県龍ケ崎市長山5丁目7番1号

電話:0297-66-7092

ファクス:0297-66-7174

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-0042 茨城県龍ケ崎市長山5丁目7番地1

電話:0297-66-7092

ファクス:0297-66-7174

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ