このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
龍ケ崎市立八原小学校
本文ここから

令和2年7月

更新日:2020年8月24日

明日から夏休みです 7月31日(金曜日)

 今日で学校生活も一区切り。今朝は放送で,副校長先生と生徒指導主事の先生から,これまでの生活や夏休みの過ごし方についてお話がありました。みんなとてもしっかりとした態度で話を聞いていました。いつもより短い夏休みですが,工夫して楽しい夏休みにしてください。

「英語でプレゼンテーション」 (6年) 7月30日(木曜日)

 6年生の英語"Let's go to Italy."の単元では,グループごとに一つ国を選び、その国の紹介をしました。分担して絵を描いてポスターを作成し、紹介文を考えて発表しました。何度も繰り返し練習したので,どの子も暗唱した紹介文をすらすらと発表することが出来ました。"Leaning Tower of Pisa"(ピサの斜塔)や"fantastic"(すばらしい)など、初級者にはなじみのない表現も出てきました。1年生の時から外国語活動を行っているので,少しずつ習得できていることが窺えます。今後の成長が楽しみです。 

「ゴミについて考えよう」(4年) 7月29日(水曜日)

 4年生の社会「さわやか,すこやか,みんなのくらし」では,生活の中から出るゴミをどのように処理したり,減らしたり,再利用したりするかを学びました。班ごとに課題を設定し,調べたことやお家の人と買い物に行ったときの体験などについて情報交換した後,わかったことをポスターにまとめて発表しました。夏休みには,ぜひ各ご家庭で「エコ・リサイクル活動」を実践していいただきたいと思います。

緑の募金を行っています 7月28日(火曜日)

 今週は緑の羽募金が行われています。福祉委員会が中心となって,募金活動を行っています。みなさんのご協力に感謝いたします。

洗濯をしてみよう(6年)  7月27日(月曜日)

 今日の6年生の家庭科は,「暑い季節を快適に」という単元の中にある「洗濯をしてみよう」という活動でした。子どもたちがたらいに水を入れ,粉石けんをひとつまみ入れてかき混ぜると,むくむくと泡ができました。一人ずつ自分の靴下を手でもみ洗いし,よくすすいだ後,絞って干しました。子どもたちは,洗剤の量がこんなに少なくても十分洗えることに驚いていました。中には,日頃から自分の靴下は,手で洗ってから洗濯機に入れているという子どもいて感心しました。

はちみつ調べ  7月22日(水曜日)

 毎週水曜日は「はちみつ調べ」の日です。ンカチ・ょうしょく・はがき・めについて調査を行うことで基本的な生活習慣を身につけ,衛生についての意識を高められるようにしています。さらに今年は、新型コロナウイルス感染予防の観点から,マスクと手洗いについても調べています。ワークシートは保護者の方にも見ていただけるようになっているので,ご家庭でもご活用ください。

2年生生活科「やさいのかんさつ」 7月21日(火曜日)

 2年生の生活科では、野菜(トマト、ナス、きゅうり、ピーマン)を育てています。はじめは小さかった野菜の苗はぐんぐん成長を続け、今では子どもたちの背丈よりも高くなっています。子どもたちは、熟した実をじっと見つめながら観察をしていました。収穫した野菜は家庭にも持ち帰ってもらっています。2年生のみなさん、自分たちで育てた野菜の味はどうですか。学校で先生たちにも感想を聞かせてくださいね。

かかとピタリ 7月20日(月曜日)

 靴箱の靴が全クラスともきちんとそろえて入れてあるのは、本校の自慢のひとつです。これは、各学級の係児童による日頃の活動の成果です。毎日、登校後に靴がきちんと入っているかを名簿にチェックし、直しておいてくれるとともに、朝の会で全員がきちんと靴を入れるように声をかけてくれます。「凡事徹底」という言葉があるように、一見当たり前に見えるようなことを徹底してやることは、子どもたちの人生にとって大いに意味のあることだと考えます。

消毒用エタノールを寄付していただきました。 7月17日(金曜日)

 今週、学校関係者の方より、消毒用エタノールの寄付をいただきました。ご寄付いただいた消毒用エタノールは、子どもたちや職員の手指消毒、配膳台の消毒等に活用させていただきます。入手困難な状況が続く中、貴重な品をいただき誠にありがとうございました。

4年生理科「電池のはたらき」 7月16日(木曜日)

 4年生の理科に「電池のはたらき」という単元があります。3年生では「電気を通すもの、通さないもの」について学習しましたが、さらに発展して「直列つなぎ」と「並列つなぎ」について学習しています。各個人で工作キットを組み立てながら検流計を用いて電流量を測定したり、プロペラの回り方を観察したりしながら学んでいます。ご家庭でもリモコンや懐中電灯などで電池の並び方を見せてあげると、いっそう興味が湧くと思われます。

3年生の図工「ゴムゴムパワー」 7月15日(水曜日)

 3年生では、先週から図工の時間にゴムの力を利用した工作を進めています。子どもたちは、それぞれ材料を活用して、思い思いに作品を制作しています。同じように作りながらも、作品の動きは様々で、前に進んだり、上に持ち上がったりと、見た目にも一人ひとりの個性が出ています。子どもたちは、頭をひねって楽しみながら、作品を作っています。

校歌を覚えました。 7月14日(火曜日)

 6月7日まで臨時休校だったことや全校集会ができないことから、1年生は校歌を耳にする機会がありませんでした。そこで、1年4組の子どもたちが泉先生に教わりながら校歌の練習をしました。マスクをして小さな声ではありましたが、校歌を覚えて歌うことが出来ました。創立145年を迎える八原小学校の校歌をこれからも歌い続けてほしいと願っています。

親子でつくる給食献立 7月13日(月曜日)

 給食は、子どもたちにとって大きな楽しみの一つです。今日のメニューは4年3組の御手洗彩葉さんが去年の夏休みの「親子でつくる給食献立」に応募し、採用された「イバラッキー7どんぶり」でした。御手洗さんは「茨城産の野菜をたくさん使いました。」とコメントしてくれました。レンコン、サツマイモ、チンゲンサイ、ピーマン、しょうが、なす、ねぎなどたくさんの野菜が豚肉と一緒にオイスターソースで炒めてあり、ご飯と合う味付けになっていました。とてもおいしくいただきました。 

高橋先生よろしくお願いします。 7月10日(金曜日)

 7月1日から八原小学校に新しく高橋みどり先生が赴任しました。高橋先生は、担任の先生とともに主に2年生と4年生の算数を指導しています。今日は、2年生が「長さ」の学習で30cm物差しの使い方を、4年生は「角」の学習で分度器の使い方を学習しましたが、子どもたちは高橋先生に丸付けをしてもらいながら、一生懸命学習に取り組んでいました。

おそうじを「自分から」頑張っています。7月9日(木曜日)

 例年なら1年生は1学期の間は6年生に手伝ってもらって清掃を行っているのですが、今年度はコロナウイルス感染症対策のため、自分たちだけで清掃を行っています。ひと月あまりが過ぎ、ほうきの使い方、ぞうきんの絞り方に手間取りながらも少しずつ上手になってきました。机を2人で協力しながら運んだり、水の入った重いバケツを運んだりする姿に、たった1か月の間ですが大きな成長を感じます。コロナウイルスは私たちの生活からたくさんのことを奪ってしまいましたが、1年生の掃除の様子を見ると、この状況だからこそつけられる力もあるのだと実感しました。

プログラミング学習(3年生)7月8日(水曜日)

 今年度から小学校ではプログラミング教育が始まりました。これは、グローバル化、情報化によって予測不可能な時代を生き抜く子どもたちに、「プログラミング的思考」を身につけさせることがねらいです。今日は、3年生が音楽の時間にICTサポーターの飯島先生に手助けをいただきながら、コンピュータでリズムパターンを組み合わせて、自分の好きな「締太鼓のリズム」を作りました。作ったお囃子を友だちと聴き合い、楽しんでいました。

願いよ 届け  7月7日(火曜日)

 今日は7月7日「七夕」の日です。昨日は給食に、七夕スープや星形ハンバーグが出たので、子供たちも大喜びでした。低学年の教室には、気持ちを込めて作った折り紙の飾りや、願い事を書いた短冊が飾られていました。みんなの願いが届きますように・・・。

外国語活動の授業 7月6日(月曜日)

 今年度から3階に「イングリッシュ・ルーム」という教室を設け、外国語科(5・6年生)や外国語活動(1~4年生)の授業を行っています。今日の5時間目は、4年生が簡単な英語表現を使って自己紹介を行っていました。新型コロナウイルス感染症予防のため、十分なコミュニケーション活動ができないという面もありますが、子どもたちはAETの先生の言葉に合わせて体を動かすなど楽しそうに学習していました。

楽しくリズム打ち。 7月3日(金曜日)

 7月に入って、音楽の授業も少しずつ増えてきました。まだ歌唱ができないのは残念ですが、3年生や4年生は手拍子でいろいろなリズムを打ったり、6年生は打楽器でリズムとったりしながら、楽しそうに学習していました。授業後は教室に戻る前にしっかり手洗いをしていました。

環境美化委員会の6年生4名がお花を生けてくれました。 7月2日(木曜日)

 昼休みに、環境美化委員の6年生4名がお花を生けてくれました。剣山に花を刺すのは初めてだと言いながらも、花や葉の向きや高さ、枝振りをじっくり見て、楽しみながらも真剣に作品を仕上げていました。できあがった作品を玄関やラウンジに飾ると、そばを通った子どもたちが口々に「きれいね。」「すご~い。」と感動していました。生け花にもその美しさを感じる素直な気持ちにも心が癒やされました。

休み時間の体育館開放  7月1日(水曜日)

 最近は雨のため外で遊べない日も多くなっています。そんな中、子どもたちが体を動かす機会を増やすために、休み時間の体育館開放を行いました。狭い体育館を全校生徒に開放すると、「密集・密接」になってしまうので、今回は対象を5、6年生のみとし、遊びの内容も縄跳びなら可能ということにしました。久しぶりに体育館で遊んだ子どもたちはうれしそうで、高度な技を練習する姿も見られました。今後は、対象を他学年にも広げ、ダンスなどの活動も取り入れていきたいと考えています。

お問い合わせ

八原小学校

〒301-0855 茨城県龍ケ崎市藤ケ丘1丁目22番4号

電話:0297-62-0533

ファクス:0297-62-0425

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-0855 茨城県龍ケ崎市藤ケ丘1丁目22番4

電話:0297-62-0533

ファクス:0297-62-0425

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ