このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

龍ケ崎市トップへ

  • 音声読み上げ・ふりがな/文字拡大・色の変更
  • Multilingual
  • 市民活動
  • 住民自治組織
  • 地域コミュニティ
  • コミュニティセンター
  • 市民活動センター・市民交流プラザ
本文ここから

令和元年度の活動状況をお知らせします!

更新日:2020年3月19日

令和元年度まちづくり・つなぐネット橋渡し一覧

市民活動日本一をスローガンに掲げる龍ケ崎市!
平成27年度から運用を開始した「龍ケ崎まちづくり・つなぐネット」も5年目を迎えました。

この事業は、協力してほしい団体と、協力したい事業所・学校の橋渡しを市が行うものです。
令和元年度は、15の事業所・学校が協力団体に登録していただきました。令和元年度の活動実施状況は下記のとおりです。

東京電力パワーグリッド株式会社竜ヶ崎支社・流通経済大学龍ケ崎キャンパス法学部プロジェクト2019×龍ケ崎市ウォークラリー大会実行委員会

5月5日(日曜日)市民ウォークラリー大会が開催され、ウォークラリーコース内の立哨に東京電力パワーグリッド株式会社竜ヶ崎支社から6名、まいんバザールのコロッケ配布に流通経済大学生が1名協力してくれました。
上記2団体は毎年協力していただいており晴天の中、市民ウォークラリー大会の成功に貢献していただきました。

城西中学校×小貝川・花とふれあいの輪

5月19日(日曜日)牛久沼排水機場近くの「花と風の丘」で環境美化活動をしている小貝川・花とふれあいの輪と、城西中学校美化福祉委員会の20名で花苗植えを行いました。
黄色とオレンジ色のマリーゴールドをきれいに植えることができました。

愛宕中学校×川原代ふれあい協議会

5月23日(木曜日)愛宕中学校(3年生)73名が佐貫停車場線で、チューリップの球根掘り起こしを行いました。
昨年の秋に球根の植え付けをした生徒が今回、掘り起こしの作業を行うことで、より地域を大切にする思いが深まり、自然に親しむことができました。

筑波銀行龍ケ崎支店×馴柴地区花いっぱい運動連合会

7月13日(土曜日)佐貫停車場線の除草作業を行い、筑波銀行龍ケ崎支店から5名協力していただきました。
今年は梅雨が長く天候が心配されましたが、雨も降らず曇り空で午前6時30分から2時間作業を行い、雑草に埋もれていた秋桜の芽が姿を現しました。
秋桜は8月末頃開花し、9月から10月にかけて見頃を迎えますので、楽しみにしてください。

東京電力パワーグリッド株式会社竜ヶ崎支社×筑波銀行龍ケ崎支店×馴柴地区花いっぱい運動連合会

8月10日(土曜日)佐貫停車場線の除草作業を行い、東京電力パワーグリッド(株)から7名、前回に引き続き筑波銀行龍ケ崎支店から5名に協力していただきました。
午前6時30分からの作業でしたが、朝から大変蒸し暑く厳しい環境のなか午前8時まで除草作業に汗を流しました。

大和ハウス工業株式会社竜ヶ崎工場×明治安田生命保険(相)竜ヶ崎営業所×筑波銀行龍ケ崎支店×馴柴地区花いっぱい運動連合会

9月14日(土曜日)佐貫停車場線の除草作業を行い、大和ハウス工業(株)から17名、3回連続で筑波銀行龍ケ崎支店から5名、今年度新規にご登録いただいた明治安田生命保険(相)から8名に協力していただきました。
朝から雨が降るなか、総勢30名で1時間半除草作業に取り組みました。
多くの方のご協力に、馴柴地区花いっぱい運動連合会の方も感謝していました。

流通経済大学龍ケ崎キャンパス法学部プロジェクト2019×NPO法人茨城県南生活者ネット

10月5日(土曜日)NPO法人茨城県南生活者ネット主催の小貝川リバーサイドウォーキングに流大生2名が協力してくれました。
午前8時30分に牛久沼排水機場そばにある「花と風の丘」に集合し、受付設営を行いました。
その後、茨城県民体操で準備運動をして、途中休憩をはさみながら約2時間かけて小貝川沿いを9km歩きました。
10月にしては異例の暑さで途中リタイアする方も数名いましたが、けがや事故なく無事終えることができました。

流通経済大学龍ケ崎キャンパス法学部プロジェクト2019×川原代ふれあい協議会

10月19日(土曜日)川原代ふれあい協議会主催、健幸ふれあい祭りの前日準備に流通経済大学生1名が協力してくれました。
川原代コミュニティセンターから川原代小学校体育館に机を運び、会場準備をしました。
力仕事が多く、若い大学生の協力に地域の方も喜んでいました。

健幸ふれあい祭り準備中の写真

愛宕中学校×龍ケ崎西コミュニティ協議会

10月30日(水曜日)愛宕中学校1年生68名が、龍ケ崎西コミュニティセンター周辺の花壇にパンジーの花苗とチューリップの球根植えを行いました。
作業前にコミュニティセンターで関西弁のラジオ体操をしたこともあって、終始和やかな雰囲気の中で集中して40分間作業に取り組みました。
コミュニティセンターの周辺が一段と鮮やかになりました。

流通経済大学龍ケ崎キャンパス法学部プロジェクト2019×龍ケ崎西コミュニティ協議会

11月9日(土曜日)こどもまつり前日準備、11月10日(日曜日)こどもまつり運営補助に流通経済大学生がそれぞれ1名ずつ協力してくれました。
前日準備では出し物や会場の準備を約2時間、おまつり当日は運営補助として受付から後片付けまで長時間協力してくれました。

城ノ内中学校×八原まちづくり協議会

11月16日(土曜日)城ノ内中学校美術部の生徒13名協力のもと、さんさん館脇の道路沿いにパンジー650株の植えつけを行いました。
植えつけを行ったあと、持参したペットボトルで水やりも行い、晴天の中、約1時間集中して作業に取り組みました。

城南中学校×龍ケ崎地域コミュニティ協議会

11月16日(土曜日)城南中学校野球部の生徒12名が龍ケ崎地域コミュニティ協議会主催の歩け歩け大会の運営補助として協力してくれました。
横断歩道では立哨をしていただき、参加者の安全確保に努めました。参加者からは若い人の参加に喜びの声がありました。

城西中学校×小貝川・花とふれあいの輪

11月17日(日曜日)牛久沼排水機場の常磐線踏切近くの「花と風の丘」にて、環境美化活動に取り組む団体「小貝川・花とふれあいの輪」と、城西中学校美化福祉委員会の11人が、小春日和のなかビオラの苗植えを行いました。
「花と風の丘」の花々は、常磐線車内からもきれいに見えますので、ぜひ注目してみてください。

流通経済大学龍ケ崎キャンパス法学部プロジェクト2019×川原代ふれあい協議会

令和2年1月5日(日曜日)川原代ふれあい協議会主催の「鳥追い祭り」の事前準備に流通経済大学生が1名協力してくれました。
午前9時から午後2時まで地域の方と一緒に「鳥追い祭り」で使う小屋作りに取り組みました。
参加した大学生からは、地域の方から昔ながらの縄の縛り方を教えていただき貴重な体験ができましたとの感想をいただきました。

流通経済大学×市民活動センター(指定管理:NPO法人茨城県南生活者ネット)×龍ケ崎市スポーツ交流協会

令和2年2月22日(土曜日)、23日(日曜日)に市民活動センターと龍ケ崎市の共催による市民活動フェアinサプラ2020が開催されました。
市民活動フェアは市民活動団体のパネル展示とステージ発表を行うイベントです。
イベントの手伝いに流通経済大学硬式野球部から21日(金曜日)に6名、23日(日曜日)に7名協力してくれました。
21日(金曜日)はパネル設置や会場準備を午後2時から午後4時まで、23日(日曜日)に東京オリンピック2020の事前キャンプ・ホストタウンのPRとしてタイ・キューバ産のコーヒー試飲・風船配布のお手伝いと活動フェア終了後の後片付けを午前11時から午後5時まで一生懸命作業してくれました。

お問い合わせ

市民生活部 コミュニティ推進課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1584

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

Copyright©RYUGASAKI CITY. IBARAKI PREF, JAPAN. ALL Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る