このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
龍ケ崎市立長山小学校
本文ここから

校長あいさつ

更新日:2018年4月25日

平成30年度 校長あいさつ

 今年度、土浦市立神立小学校から異動してきました筑井喜久男と申します。創立30周年を迎えるこの長山小学校に勤務できますことに喜びを感じております。
 本校の児童数は288名(4/1現在)です。学級数は通常学級12学級、特別支援学級が1学級の計13学級です。また、本年度より通級指導教室という「一人一人にあった方法で、落ち着いて学習するための教室」(えがお教室)を開設しました。教職員数は27名です。
 本校の教育目標は、「心豊かに たくましく生きる児童の育成」、目指す子どもの姿を 「思いやりのある子」「進んで学ぶ子」「身体を鍛える子」とし、知徳体のバランスのとれた子どもの育成を目指して参ります。
 「思いやりのある子」については、明るいあいさつや靴箱の整頓を全員ができることに力を入れます。本校の子どもたちの良いところは、しっかりと立ち止まってお辞儀ができることや相手の目を見てあいさつができるところです。
 「進んで学ぶ子」については、基礎基本を確実に習得できるよう指導して参ります。今年は特に「家庭学習の習慣化」に取り組んで参ります。学校で学習したことを家で復習すれば、驚くほど身につきます。習慣化のためにはご家庭の協力が不可欠です。例えば、子どもが勉強する時間はテレビを消すとか、学習ノートをこまめに見てあげること等です。
 そして「身体を鍛える子」。本校の子どもたちは、休み時間にはよく校庭に出て遊び、体を動かします。今年度も持久走記録会やなわとびに取り組みます。体力と同時に何事にも粘り強くがんばる精神力もつけさせていきたいと考えています。
 子どもたちが、「当たり前のことが当たり前にできる」ように指導して参ります。子どもたちには、「あいさつ」「えがお」「元気」を合い言葉に、しっかりと「あいさつ」ができること、いつも「えがお」で困っている友達には進んで協力できる子、「元気」の源「早寝早起き朝ご飯」を合い言葉に規律正しく生活できることを指導して参ります。ご家庭でもよろしくお願いいたします。
 また、「温かなまなざしで見れば人の良さが見えてきます、冷たいまなざしで見ると人の欠点ばかりが見えてくる」と言われます。認めて、褒めて、励ますと言うことを大切にしながら、子どもたちの良さを見つけ、そしてのばして参ります。さらに、龍ケ崎市では、子供たちが生きる力を確実に身につけていくために、各中学校区において小中一貫教育を進めております。小学校・中学校の義務教育9年間を見通し系統的な教育を行っていくことにも取り組んでおります。
 長山小学校の子ども達一人一人が、将来の夢の実現に向かって努力できるよう、教職員が一丸となって取り組んでまいります。保護者や地域の皆様にも、チーム長山の一員としてご理解とご協力をお願いいたします。

長山小学校長   筑井 喜久男    


4月2日の青空を背景に撮影した長山小学校の校舎です。2階建て、中庭のあるすてきな校舎です。

お問い合わせ

長山小学校

〒301-0042 茨城県龍ケ崎市長山5丁目7番1号

電話:0297-66-7092

ファクス:0297-66-7174

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-0042 茨城県龍ケ崎市長山5丁目7番1号

電話:0297-66-7092

ファクス:0297-66-7174

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ