このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

民泊(住宅宿泊事業法)により発生したごみはごみ集積所には出せません

更新日:2018年10月11日

民泊に起因して発生したごみは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に従い、住宅宿泊事業者(貸している方)が責任をもって処理することが必要となります。家庭ごみと一緒に出すことは出来ません。
民泊に伴って生じた廃棄物の処理方法については、民泊の届出をする前に住宅のある市町村へお問い合わせください。

お問い合わせ

産業経済部 環境対策課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1584

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで
サブナビゲーションここから

事業系ごみ(一般廃棄物)

サブナビゲーションここまで


所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ