このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

龍ケ崎市まちなか再生プランを策定しました

更新日:2020年5月18日

龍ケ崎市まちなか再生プランを策定しました

平成27(2015)年の国勢調査の結果、我が国の総人口は調査開始以来、初めて減少に転じ、国全体が本格的な人口減少時代に突入したといわれています。本市でも平成22(2010)年の約8万人をピークに減少に転じており、今後も一層の減少が予測されています。
本市は、龍ケ崎、佐貫、北竜台、龍ヶ岡の4つの住宅系市街地で形成されており、龍ケ崎市街地以外の市街地では、計画的に整備された都市基盤などのもと、商業・サービスなどの機能が比較的充実しています。その一方、龍ケ崎市街地では、旧来より商業の中心として栄えてきましたが、4つの市街地の中で、将来の人口減少率が特に大きく見込まれ、近年にぎわいと活力を失いつつあります。
このようなことから、中心市街地(龍ケ崎市街地内)における「まちなか再生エリア」を設定し、このエリアの魅力や個性に光を当て、様々な施策・事業等を展開することで、中心市街地全体の活性化を図り、その波及効果を通じた、本市全体の活力向上を目指していくため、令和2年3月、まちなか再生に向けた羅針盤となる『龍ケ崎市まちなか再生プラン』を策定しました。

龍ケ崎市まちなか再生プランダウンロード

策定の経過

策定にあたっての基本方針

本プランでは、プラン策定の中で整理した7つの分野別の方向性(必要なもの・こと)に基づき、住みやすいまちづくりのための環境、歴史・文化や商店街など地域の特色を生かした魅力、多様な人々による活気ある交流や回遊、これらを実現させるための体制づくりを進めていくため、4つの施策・取組方針を設定しました。

  • 機能が充実した暮らしやすい環境づくり
  • 『ここにしかない』魅力の形成と周知
  • 多様な交流と回遊によるにぎわいの創出
  • まちなか再生に取組みやすい環境と体制づくり

市民参画の取組

市民意向調査

市民の生活圏及び行動に関する基礎データや意向を把握するため、平成28年11月に市民2,000名を対象としてアンケート調査行いました。
詳細はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:3,366KB)をご覧ください。

ワークショップ

まちなかの現状・課題・将来像などに関する市民等の意見を把握して、本プランに反映させていくため、市民・商業者が参加するワークショップなどを開催しました。
詳細はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:1,693KB)をご覧ください。

パブリックコメント

令和2年2月7日から令和2年3月7日の期間、まちなか再生プラン(案)に関するパブリックコメントを実施しました。
貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。
パブリックコメントの結果についてはこちらからご覧いただけます。

庁内の策定体制

まちなか再生プラン検討会議

まちなか再生の実現に向け、関連施策等を推進する関係課長等で構成する会議を開催し、連携を図りながら策定を進めました。
詳細はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:2,025KB)からご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

産業経済部 商工観光課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1584

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ