このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

龍ケ崎市国土強靭化計画

更新日:2020年12月8日

龍ケ崎市国土強靭化計画策定の趣旨

国では、東日本大震災の教訓を踏まえ、平時から大規模自然災害等様々な危機を想定して備えることが重要であるとの認識のもと、平成25年12月に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」(「以下「国土強靭化基本法」)を公布・施行し、平成26年6月に同法に基づき国土強靭化に関係する国の計画の指針となる「国土強靭化基本計画」(以下「基本計画」という。)を策定しました。
これを受け、茨城県においても、市町村や関係機関相互の連携の下、県の強靭化に関する施策を総合的、計画的に推進するための地域計画として、平成29年2月に「茨城県国土強靭化計画」(以下「県計画」という。)を策定しました。
本市でも、東日本大震災以降も台風や局地的大雨などによる被害が発生しており、最上位計画「第2次ふるさと龍ケ崎戦略プラン」の重点目標の一つに、「防災・減災日本一」のまちを目指した取組を進めているところです。
今般、基本計画及び県計画の策定を受け、本市においても大規模自然災害等から市民の生命と財産を守り、地域への致命的な被害を回避し、速やかな復旧復興に関する施策を計画的に推進するために「龍ケ崎市国土強靭化計画」(以下「本計画」という。)を策定しました。

地域防災計画と国土強靭化計画の違い

本市における取組について定めた計画としては、既に「龍ケ崎市地域防災計画」があります。
地域防災計画は、地震や風水害など、災害の種類ごとに防災に関する業務等を定めるものであり、災害対策を実施するうえでの予防や発災後の応急対策、復旧等に視点を置いた計画となっています。
これに対して本計画は、平時の備えを中心に、まちづくりの視点も合わせたハード・ソフト両面での包括的な計画となっています。
両者は互いに密接な関係を持ちつつそれぞれが自然災害の発生前後において必要とされる対応について定めています。

イメージ図

計画データのダウンロード

龍ケ崎市国土強靭化計画表紙

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。龍ケ崎市国土強靭化計画(PDF:20,718KB)

パブリックコメントについて

意見(パブリックコメント)募集の内容

案件名龍ケ崎市国土強靭化計画について
意見募集期間令和2年10月5日(月曜日)から令和2年11月4日(水曜日)まで
担当課危機管理課

意見の募集結果

意見はありませんでした。

公表の方法

市公式ホームページ、市広報紙にて掲載

問い合わせ

危機管理課防災対策グループ
電話:0297-60-1514(直通)
メール:kiki@city.ryugasaki.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

危機管理課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1583

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ