このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

国民年金保険料の法定免除について【障害年金を受給している方へ】

更新日:2018年3月1日

法定免除について

障害年金1級・2級を受給している方は、届出をすることで国民年金保険料の支払いが免除されます(これを法定免除といいます)。
障害年金1級・2級の受給が決まった際は、お早めに法定免除手続きを行ってください。

法定免除期間の取り扱いは、一般免除における全額免除と同様です。
将来老齢基礎年金額を計算する際には、国庫負担分により2分の1の国民年金保険料を納付したものとみなされます。

法定免除手続き方法

届出場所

市役所保険年金課

必要なもの

  • 年金手帳
  • 年金証書もしくは額改定通知書
  • 認印(シャチハタ等ゴム印不可)
  • マイナンバーが確認できるもの(マイナンバーカード、通知カードなど)
  • 届出人の身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)

※障害年金受給資格を喪失したときや、等級変更により障害年金1級・2級から外れたときには、法定免除を取りやめる手続き(法定免除非該当手続き)が必要です。その際には市役所保険年金課までお問い合わせください。

納付を続けることもできます

法定免除を受けている方であっても、将来の老齢基礎年金額の確保のために納付を希望される場合は、国民年金保険料を納付することができます。
納付を行うには納付申出の手続きが必要です。また、付加年金や国民年金基金への加入をご希望の場合は別途手続きが必要になります。

納付申出手続き

届出場所

市役所保険年金課

必要なもの

  • 年金手帳
  • 認印(シャチハタ等ゴム印不可)
  • マイナンバーが確認できるもの(マイナンバーカード、通知カードなど)
  • 届出人の身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)
付加年金について⇒詳しくは日本年金機構ホームページ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。国民年金基金については、茨城県国民年金基金へお問い合わせください。
⇒茨城県国民年金基金 電話:0120-65-4192 または 電話:029-225-4797

注意事項

  • 法定免除該当者の納付申出は、平成26年4月の法改正により可能となりました。納付申出ができるのは平成26年4月以降の期間のみとなります。

お問い合わせ

健康づくり推進部 保険年金課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1580

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ