このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

軽自動車税(種別割)の税率

更新日:2022年1月14日

軽自動車税(種別割)は地方税法等の改正に伴い、平成28年度より下記の税率が適用されています。

原動機付自転車および二輪車等の税率

原動機付自転車

  • 50cc以下(ミニカーを除く)
    平成27年度以前:年額1,000円
    平成28年度以降:年額2,000円
  • 50cc超90cc以下
    平成27年度以前:年額1,200円
    平成28年度以降:年額2,000円
  • 90cc超125cc以下
    平成27年度以前:年額1,600円
    平成28年度以降:年額2,400円
  • ミニカー
    平成27年度以前:年額2,500円
    平成28年度以降:年額3,700円

小型特殊自動車

農耕作業用

  • 二輪
    平成27年度以前:年額1,600円
    平成28年度以降:年額2,400円
  • 四輪・1,000cc以下
    平成27年度以前:年額2,400円
    平成28年度以降:年額2,400円
  • 四輪・1,000cc超
    平成27年度以前:年額3,100円
    平成28年度以降:年額2,400円

特殊自動車(フォークリフトなど)

平成27年度以前:年額4,700円
平成28年度以降:年額5,900円

軽二輪(125cc超250cc以下)

側車付のものも含む。
平成27年度以前:年額2,400円
平成28年度以降:年額3,600円

二輪の小型自動車(250cc超)

平成27年度以前:年額4,000円
平成28年度以降:年額6,000円

軽自動車(三輪および四輪以上)の税率

平成27年3月31日以前に最初の新規検査を受けている車両は「旧税率」が、平成27年4月1日以降に最初の新規検査を受けた車両は「新税率」が適用となり、いずれも新規検査から13年を経過すると「重課税率」が適用となります。

最初の新規検査年月(初度検査年月)が平成27年3月以前の車両【旧税率】

三輪

年額3,100円

四輪以上

  • 乗用(営業用):年額5,500円
  • 乗用(自家用):年額7,200円
  • 貨物用(営業用):年額3,000円
  • 貨物用(自家用):年額4,000円

最初の新規検査年月(初度検査年月)が平成27年4月以降の車両【新税率】

三輪

年額3,900円

四輪以上

  • 乗用(営業用):年額6,900円
  • 乗用(自家用):年額10,800円
  • 貨物用(営業用):年額3,800円
  • 貨物用(自家用):年額5,000円

最初の新規検査から13年を経過した車両【重課税率】

令和4年度に重課税率が適用となるのは、平成21年3月までに初度検査を受けた車両です。
電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ハイブリッドの軽自動車ならびに被けん引車を除きます。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。重課税率の適用年度早見表(PDF:75KB)

三輪

年額4,600円

四輪以上

  • 乗用(営業用):年額8,200円
  • 乗用(自家用):年額12,900円
  • 貨物用(営業用):年額4,500円
  • 貨物用(自家用):年額6,000円

最初の新規検査年月(車検証の「初度検査年月」)とは

最初の新規検査とは、今までに車両番号の指定を受けたことのない軽自動車を新たに使用するときに受ける検査です。
最初の新規検査の年月は、初度検査年月として自動車検査証に記載してあります。

車検証


車検(検査)の種類

新規検査(新車)⇒最初の新規検査に該当する

「新規検査(新車)」とは、今までに車両番号の指定を受けたことのない自動車を、新たに使用するときに受ける検査です。

新規検査(中古車)⇒最初の新規検査に該当しない

「新規検査(中古車)」とは、一時使用することを中止する手続きをした自動車を再度使用するときに受ける検査です。

継続検査⇒最初の新規検査に該当しない

「継続検査」とは、自動車検査証の有効期限が満了した後も、引き続きその自動車を使用するときに受ける検査です。
一般的に「車検」と呼ばれる検査がこれにあたります。

燃費性能に応じたグリーン化特例による軽課

令和3年4月1日から令和5年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両で、一定の環境性能を有する対象車に該当する場合、初年度のみ「軽課税率」が適用されます。
翌年度以降は上記の新税率となります。

電気自動車天然ガス軽自動車(概ね75%軽減)

天然ガス軽自動車は、平成21年排出ガス基準10%低減達成車両または、平成30年排出ガス規制に適合する車両に限ります。

三輪(総排気量660cc以下)

年額1,000円

四輪以上(総排気量660cc以下)

  • 乗用(営業用):年額1,800円
  • 乗用(自家用):年額2,700円
  • 貨物(営業用):年額1,000円
  • 貨物(自家用):年額1,300円

ガソリン車・ハイブリッド車

平成17年排出ガス基準75%低減達成車または平成30年排出ガス基準50%低減達成車。

概ね50%軽減

四輪以上のみ2020年度(令和2年度)燃費基準達成、かつ2030年度(令和12年度)燃費基準90%達成車。

  • 三輪(総排気量660cc以下):年額2,000円(営業用のみ)
  • 四輪以上(総排気量660cc以下):乗用(営業用)・年額3,500円

概ね25%軽減

四輪以上のみ2020年度(令和2年度)燃費基準達成、かつ2030年度(令和12年度)燃費基準70%達成車。

  • 三輪(総排気量660cc以下):年額3,000円(営業用のみ)
  • 四輪以上(総排気量660cc以下):乗用(営業用)・年額5,200円

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民生活部 税務課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1580

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ