このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

令和元年10月1日から軽自動車税が変わります

更新日:2019年9月16日

概要

令和元年10月1日の消費税率10%への引き上げに伴い自動車取得税が廃止され、新たに軽自動車税の『環境性能割』が創設されます。
また、現行の軽自動車税は『種別割』へと名称が変わります。

課税のしくみ

軽自動車税の『環境性能割』は、令和元年10月1日以降の軽自動車の取得時に適用され、新車・中古車問わず車両価格50万円を超えるものに対して課税されます。
『環境性能割』の賦課徴収は、当分の間茨城県が行います。

税率
区分(燃費基準達成度等) 自家用 営業用
電気自動車等(注釈1) 非課税 非課税

ガソリン車・ハイブリッド車
(注釈2)

2020(令和2)年度燃費基準+20%達成車 非課税 非課税
2020(令和2)年度燃費基準+10%達成車 非課税 非課税
2020(令和2)年度燃費基準達成車 1% 0.5%
2015(平成27)年度燃費基準+10%達成車 2% 1%
上記以外の車 2% 2%

令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に取得した『自家用軽乗用車』は、環境性能割の税率が1%軽減されます

軽減後の税率
区分(燃費基準達成度等) 自家用
電気自動車等(注釈1) 非課税

ガソリン車・ハイブリッド車
(注釈2)

2020(令和2)年度燃費基準+20%達成車 非課税
2020(令和2)年度燃費基準+10%達成車 非課税
2020(令和2)年度燃費基準達成車 非課税
2015(平成27)年度燃費基準+10%達成車 1%
上記以外の車 1%

  • 注釈1:電気自動車等は、電気軽自動車及び天然ガス軽自動車(平成30年排出ガス規制適合または平成21年排出ガス規制からNOx10%低減達成)である
  • 注釈2:電気自動車等を除き、平成30年排出ガス基準50%低減達成車または平成17年排出ガス基準75%以上低減達成車に限る

この軽自動車税環境性能割は、消費税率10%への引き上げが平成29年4月1日から令和元年10月1日に2年半延期されたことにあわせて実施が延期されてきました。
今後、国の消費増税の動向により変更となる可能性があります。

お問い合わせ

市民生活部 税務課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1580

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ