このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

当初予算編成(平成26(2014)年度)

更新日:2018年3月1日

平成26年度(2014)年度予算

3月に開かれた定例市議会で、平成26年度予算が承認されました。
平成26年度龍ケ崎市予算書を公表していますので、下記をクリックしてご覧ください。

平成26年度(2014)年度当初予算(案)の概要(平成26年2月13日)

平成26(2014)年度予算(案)がまとまりましたので、その概要についてお知らせします。これを議会に提出し、議決を経ると、平成26(2014)年度予算の成立となります。
平成26(2014)年度の予算総額は、383億1,830万円(前年比+3億9,030万円、+1.0%)で、5年連続の増額予算となっています。
一般会計の予算額は、228億3,000万円(前年比△2億6,400万円、△1.1%)で、事業の終了や既往債償還費、職員給与費の減少などにより減額予算となっています。
特別会計の予算額は、154億8,830万円(前年比+6億5,430万円、+4.4%)で、給付費の伸びにより、国民健康保険事業、介護保険事業、後期高齢者医療事業は予算規模が拡大しています。
その他、この予算(案)の概要については、下記をクリックしてご覧ください。

平成26(2014)年度当初予算要求・査定状況

平成26(2014)年度当初予算要求は、平成25年11月8日をもって締め切りとなりました。その要求状況と集計結果について公表します。また、査定状況の推移につきましても随時とりまとめ、公表してまいります。
第1回目は、予算要求額そのままの査定前の集計結果です。一般会計と特別会計を合わせた収支ギャップは約12億800万円となっています。今後、要求内容について精査し、歳入の確保と歳出の削減策を検討・調整して、収支ギャップの縮減に努めます。
第2回目は担当査定及び財政課長、政策推進部長を経た、第2次査定の状況です。事業の必要性やその効果の検討や単価、数量等について査定調整を行い、その結果、収支ギャップは4億5,000万円ほどとなっています。
第3回目は、12月26日(木曜日)に行った内示の状況です。この時点での収支ギャップは4億8,200万円程度となっています。
第4回目は、内示後の各課からの調整要求を受け、部長間折衝による調整結果を反映した内容です。
第5回目は、その他の懸案・留保事項等について査定に反映したものとなっています。
第6回目は、財源調整等を行った後の平成26(2014)年度予算(案)の状況です。基金繰入による収支ギャップの調整は、3億円で、前年比△5,000万円(△14.3%)と大幅に圧縮することができました。
なお、今年度からは、これまでの会計別の査定状況に加えて、一般会計における款別の査定状況も公表しておりますので、あわせてご覧ください。

【一般会計款別】

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【6回目】平成26(2014)年度当初予算編成の推移(2月13日【予算(案)】)(PDF:39KB)をダウンロードする
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【5回目】平成26(2014)年度当初予算編成の推移(1月17日)(PDF:38KB)をダウンロードする
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【4回目】平成26(2014)年度当初予算編成の推移(1月9日【調整】)(PDF:38KB)をダウンロードする
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【3回目】平成26(2014)年度当初予算編成の推移(12月26日【内示】)(PDF:37KB)をダウンロードする
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【2回目】平成26(2014)年度当初予算編成の推移(12月24日)(PDF:36KB)をダウンロードする
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【1回目】平成26(2014)年度当初予算編成の推移(11月8日【要求】)(PDF:36KB)をダウンロードする

【会計別】

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【6回目】平成26(2014)年度当初予算編成の推移(2月13日【予算(案)】)(PDF:30KB)をダウンロードする
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【5回目】平成26(2014)年度当初予算編成の推移(1月17日)(PDF:29KB)をダウンロードする
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【4回目】平成26(2014)年度当初予算編成の推移(1月9日【調整】)(PDF:29KB)をダウンロードする
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【3回目】平成26(2014)年度当初予算編成の推移(12月26日【内示】)(PDF:29KB)をダウンロードする
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【2回目】平成26(2014)年度当初予算編成の推移(12月24日)(PDF:29KB)をダウンロードする
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【1回目】平成26(2014)年度当初予算編成の推移(11月8日【要求】)(PDF:28KB)をダウンロードする

【予算要求状況】

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成26(2014)年度当初予算要求状況について(PDF:223KB)をダウンロードする

「中期事業計画」登載事業の予算(案)の状況について

「中期事業計画」(戦略プラン・施設更新・情報システム関連)に登載された事業の平成26年度予算(案)の状況を公表します。なお、これらを含む平成26(2014)年度の主要事業等については、「平成26年度龍ケ崎市予算の概要」をご覧ください。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。中期事業計画「戦略プラン」予算(案)の状況(PDF:152KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。中期事業計画「施設更新」予算(案)の状況(PDF:92KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。中期事業計画「情報システム関連」予算(案)の状況(PDF:101KB)

「中期事業計画」登載事業の要求・査定状況について

「中期事業計画」(戦略プラン・施設更新・情報システム関連)において、二次要求可となり、予算要求のあった事業について、財政課において精査・査定を行い、各課に内示した結果(二次査定結果)を公表します。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。中期事業計画「戦略プラン」の要求・査定状況【二次査定】(PDF:150KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。中期事業計画「施設更新」の要求・査定状況【二次査定】(PDF:88KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。中期事業計画「情報システム関連」の要求・査定状況【二次査定】(PDF:105KB)

平成26(2014)年度予算要求基準等(平成24年10月7日)

「予算編成方針」(政策推進部長通知)に続いて、財政課長から各課等の長あてに、予讃要求期限や提出書類、各事業の取扱方針、留意事項など、予算要求作業にかかる実務上の基準等を示す通知が行われます。ここでは、担当者間による相違が生じないよう、単価等の統一基準なども示しています。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「平成26年度当初予算要求について」をダウンロードする(PDF:491KB)

平成26(2014)年度予算編成方針(平成25年10月4日)

市長による「平成26年度予算編成における基本的な考え方」を受け、政策推進部長から「平成26年度予算編成方針」が通知されました。この予算編成方針は、新年度の行財政運営の方向性を示した市政の「基本設計書」で、職員の意識の統一を図るものです。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「平成26年度予算編成方針」をダウンロードする(PDF:181KB)

平成26(2014)年度予算編成における基本的な考え方(平成25年10月2日)

平成25年10月2日(水曜日)、市長からすべての職員に向けて「平成26年度予算編成における基本的な考え方」が示されました。これを出発点として平成26年度予算編成がスタートします。この後間もなく、政策推進部長から「予算編成方針」が通知されます。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「平成26年度予算編成における基本的な考え方」をダウンロードする(PDF:100KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 財政課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1583

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ