このページの先頭です


  1. トップページ
  2. 事業者の方へ
  3. 農林水産業
  4. お知らせ
  5. 龍ケ崎市食と農のアンバサダー

龍ケ崎市食と農のアンバサダー

更新日:2024年5月24日

龍ケ崎市では、農産物の新たな魅力・活用方法などを幅広く提案・PRするために、シェフや料理研究家といった知識や経験のある専門家の方に、「龍ケ崎市食と農のアンバサダー」をお願いしています。
平成29年度の初めての委嘱以降、アンバサダーの方には、龍ケ崎市農産物のイメージアップと消費拡大に向けたさまざまな取り組みにご協力いただいています。
現在は「龍ケ崎市食と農のアンバサダー」として、料理研究家の三好沙織氏、野菜ソムリエプロの緒方湊氏にご協力いただいています。

食と農のアンバサダープロフィール

三好沙織(みよしさおり)氏

茨城県出身/東京都在住
料理研究家/元飲食店広報&メニュー開発担当
子どものマナー講師取得(平成30年)
食育講師取得(平成31年)
龍ケ崎市食と農のアンバサダー(平成29年3月27日~)

三好さんは茨城産の農産物を特に大切にされ、食材の特徴を最大限に引き出す料理は家庭的でありながら独創的。自身のSNSでは、簡単な作りやすい調理方法にもかかわらず、色合い鮮やかで美しい料理が紹介されています。また、野菜をたっぷり使ったカラダが喜ぶレシピにも取り組むなど、野菜を愛する料理研究家の方です。

緒方湊(おがたみなと)氏

史上最年少で野菜ソムリエプロの資格を取得(平成30年)
日本さかな検定(とと検)1級取得
いばらき大使(平成31年4月1日)
龍ケ崎市食と農のアンバサダー(令和4年4月1日~)

緒方さんは、おいしい野菜の選び方や保存方法、野菜の栄養などにまつわる豊富な知識を持ち「野菜博士」として親しまれています。テレビや講演会に加え、ホームページやSNSでも、毎日の食事や料理がもっと楽しくなるよう、野菜の魅力やおいしさを伝えており、農業界においても一目置かれています。

食と農のアンバサダーと連携した取り組み

これまでの主な取り組み

  • 各種イベント参加・開催時における龍ケ崎産農産物のPR協力
  • 龍ケ崎産農産物を使ったレシピ集【第1弾】新規ウインドウで開きます。【第2弾】新規ウインドウで開きます。レシピ動画の製作協力(レシピ考案・監修・調理等)
  • 龍ケ崎産農産物を使った料理教室の開催協力(メニュー提案・調理実演・指導等)
  • SNSを活用した龍ケ崎産農産物のPR
  • 「ひまわり迷路&ひまわり油づくり」事業への協力(ヒマワリ油を使うメニュー提案)

お問い合わせ

市民経済部 農業政策課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1584

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで
サブナビゲーションここから

お知らせ

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで