このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

猫の飼い方

更新日:2019年11月26日

猫は屋内で飼いましょう

屋外は猫にとって危険がいっぱいです。
また、糞尿やいたずらなどで近隣とのトラブルになることもあります。
このような危険やトラブルをさけるために、猫は屋内で飼育しましょう。

飼い主のいない猫を減らしましょう

野良猫に対して無責任なエサやりはしないでください。
トラブルの原因になるだけでなく、不幸な猫を増やす原因にもなります。
飼い猫として愛情をもって屋内で飼いましょう。

TNR活動について

猫を捕まえ(trap)不妊・去勢手術をし(neuter)元の場所へ戻す(return)TNR活動により、不妊・去勢手術を実施した猫は、他の猫と区別するため片耳の先を三角にカットします。その猫は、耳の形からさくらねこと呼ばれています。
飼い主のいない猫による、さまざまな相談がよせられます。しかし直接対処することが難しく、また猫は繁殖力が強いことから不幸な命が増えやすい動物です。
このような問題に対して、「TNR活動」を行うことは、自然減少・頭数抑制等をすることが期待でき、トラブルを未然に防ぐことにつながると考えられます。
龍ケ崎市では、動物病院にご協力いただき、ボランティア団体が平成31年4月から令和元年11月にかけて市内2箇所にてTNR活動を実施しました。計75頭の猫を捕獲し、不妊・去勢手術を実施しました。この「さくらねこTNR」は、猫や犬とヒトが幸せに優しく共生できる社会を目指す公益財団法人どうぶつ基金と龍ケ崎市の協働事業です。

公益財団法人どうぶつ基金とは

動物の適正な飼育法の指導・動物愛護思想の普及等を行い、環境衛生の向上と思いやりのある地域社会の建設に寄与することを目的とする団体です。
公益財団法人どうぶつ基金のホームページ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

お問い合わせ

産業経済部 環境対策課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1588

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ