このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

税・保険料・各種料金の減免や徴収猶予等について

更新日:2020年6月22日

市税の徴収猶予

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が大幅に減少し、かつ納期限までに納付が困難な場合、申請により無担保かつ延滞金なしで最長1年間、徴収猶予できる特例措置を設けています。


※令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する市税について適用します。


詳しくは、新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方対象「徴収猶予の特例制度」をご覧ください。

お問い合わせ先

納税課(内線216・217)

国民健康保険税の減免

新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った世帯は、全額免除します。
新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入の減少が見込まれる場合は、国が示す計算方法により、減額又は免除をします。


詳しくは、新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免についてをご覧ください。


お問い合わせ先

保険年金課(内線249・256)

後期高齢者医療保険料の減免

新型コロナウイルス感染症により、被保険者の属する世帯の主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った場合は、同一世帯の被保険者を全額免除します。
新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入の減少が見込まれる場合は、国が示す計算方法により、減額又は免除します。


詳しくは、新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免についてをご覧ください。


お問い合わせ先

保険年金課(内線262)

介護保険料の減免

新型コロナウイルス感染症により、第1号被保険者の属する世帯の主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った場合は、同一世帯の第1号被保険者の介護保険料を全額免除します。
新型コロナウイルス感染症の影響により、第1号被保険者の属する世帯の主たる生計維持者の収入の減少が見込まれる場合は、国が示す計算方法により、同一世帯の第1号被保険者の介護保険料を減額又は免除します。


詳しくは、新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免についてをご覧ください。


お問い合わせ先

介護福祉課(内線280)

国民年金保険料の免除・猶予

新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に国民年金保険料の免除や納付の猶予が適用できる場合があります。
詳しくは、日本年金機構ホームページ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。


お問い合わせ先

保険年金課(内線259)
ねんきん加入者ダイヤル(電話:0570-003-004)

保育園休園等に伴う保育料の軽減

感染予防対策として市の要請に基づき、休園した場合や登園自粛した場合に認可保育園等の保育料を軽減します。
返還方法は、利用の翌々月の保育料からの減額による精算となります(申請不要)。


詳しくは、保育施設利用自粛終了のお知らせ新規ウインドウで開きます。をご覧ください。


お問い合わせ先

こども家庭課(内線271)

放課後児童クラブ(学童保育)の利用自粛要請に伴う負担金の免除

感染予防対策として市の要請に基づき、学童保育の利用を自粛した場合に当該月の利用状況に応じて、利用料を減免します。


お問い合わせ先

文化・生涯学習課(内線232・233)


本文ここまで
サブナビゲーションここから

サブナビゲーションここまで


所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ