このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

企業立地奨励金制度をご利用ください

更新日:2019年4月1日

市では、産業の振興と雇用の拡大を図るため優遇措置として「企業立地促進条例」を設けて企業の進出をお待ちしています。
龍ケ崎市の奨励金制度をご案内します。

工場新設型企業立地奨励金

対象事業者

市内において、製造業、情報通信業、運輸業又は卸売業を営む者

交付要件

  1. 新たに土地を取得し、又は賃借して工場等を設置すること
  2. 土地の取得又は賃借の後2年以内に工場等の建設工事に着手し、かつ、3年以内に操業を開始すること
  3. 新たに3人以上の従業者を雇用すること
  4. 適用地区(※)外の場合は、投下固定資産の総額が3億円以上、うち建設取得の費用が1億円以上

交付額

取得した土地及び家屋の固定資産税相当額

交付期間

3年間

工場増設型企業立地奨励金

対象事業者

市内において、製造業、情報通信業、運輸業又は卸売業を営む者

交付要件

  1. 操業中の工場等を有し、当該操業中の工場等のほかに工場等を増設すること
  2. 新たに3人以上の従業者を雇用すること
  3. 適用地区(※)外の場合は、投下固定資産の総額が1億円以上

交付額

増設に係る土地及び家屋の固定資産税相当額

交付期間

3年間
※適用地区

  1. 都市計画法第8条第1項第1号に規定する準工業地域のうち同法第12条の4第1項第1号に規定する地区計画の定められた区域(松ケ丘・藤ケ丘・白羽地区)
  2. 都市計画法第8条第1項第1号に規定する工業専用地域(つくばの里工業団地及び周辺)

工場賃借型企業立地奨励金

対象事業者

市内において、製造業、情報通信業、運輸業又は卸売業を営む者

交付要件

  1. 敷地面積が9,000平方メートル以上又は建物面積が3,000平方メートル以上の工場等を賃借し、操業を開始すること
  2. 新たに3人以上の従業者を雇用すること

交付額

土地及び家屋の賃借料の2分の1以内の額。限度額600万円

交付期間

3年間

事務所所有型企業立地奨励金

対象事業者

市内において、製造業、情報通信業、運輸業、卸売業又は小売業を営む者

交付要件

  1. 新たに土地を取得し、又は賃借して延べ床面積30平方メートル以上(小売業においては店舗面積を含まない)の事務所等を設置すること
  2. 新たに3人以上の従業者を雇用すること
  3. 3年以上営業する見込みがあること

交付額

取得した土地及び家屋(事務所部分に限る)の固定資産税相当額

交付期間

3年間

事務所賃借型企業立地奨励金

対象事業者

市内において、製造業、情報通信業、運輸業、卸売業又は小売業を営む者

交付要件

  1. 延べ床面積30平方メートル以上(小売業においては店舗面積を含まない)の事務所等を賃借し、営業を開始すること
  2. 新たに3人以上の従業者を雇用すること
  3. 3年以上営業する見込みがあること

交付額

土地及び家屋(事務所部分に限る)の賃借料の2分の1以内の額。限度額300万円

交付期間

3年間

雇用促進奨励金

対象事業者

工場新設型、工場増設型、工場賃借型、事務所所有型、事務所賃借型、いずれかの企業立地奨励金を受けている者

交付要件

1年以上本市に住所を有する常時雇用者を新たに3人以上雇用すること

交付額

常時雇用者1人につき10万円。限度額1,000万円

交付期間

1年間

注意事項

  • 法人市民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税及び下水道使用料を滞納している方は、奨励金の交付を受けることができません。
  • 奨励金は予算の範囲内での交付となります。

条例等

関連様式

関連リンク

いばらきの工業団地(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

お問い合わせ

産業経済部 商工観光課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1584

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで
サブナビゲーションここから

企業融資・支援

サブナビゲーションここまで


所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ