このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

「まいりゅう」の紹介

更新日:2021年5月21日

ボク、まいりゅう!
龍ケ崎市の伝統芸能「撞舞(つくまい)」の舞男(まいおとこ)に憧れる龍の男の子だよ~ん。
大好きな龍ケ崎をみんなに知ってもらえるよう頑張るっ!
みんなも応援よろしくねぇ。
Twitterもやってるよ!フォローしてね~ん。
まいりゅうのTwitterアカウント(@machidukuri1)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

「まいりゅう」のプロフィール

龍ケ崎市を代表する伝統行事「撞舞(つくまい)※1」と「龍ケ崎(りゅうがさき)」を組み合わせて「まいりゅう」です。
鼻のハートは地域のふれあいのあたたかさを表しています。
現在、舞男(まいおとこ)※2になるため修行中です。


※1八坂神社祇園祭の最終日、雨乞いや豊作祈願などを目的に行われる伝統行事。国選択・県指定無形民俗文化財。
※2撞舞のときに、たっつけ袴に蛙の面をかぶって高さ14mの柱の上で妙技を行う男性。


  • 年齢:450歳くらい…でも、永遠の子ども
  • 性別:男の子
  • 好きなたべもの:龍ケ崎コロッケ
  • 趣味:竜鉄(関東鉄道竜ヶ崎線)に乗ること
  • 特技:ハート形の鼻から、しあわせフェロモンを放出すること
  • 口ぐせ:だよ~ん

生い立ち

市の魅力をPRするために募集した、龍ケ崎市マスコットキャラクターは、全国から224人、259点の応募があり、投票の結果、平成25年に「まいりゅう」をマスコットキャラクターに決定しました。
「まいりゅう」の生みの親(考案された方)は、当時の茨城県立竜ヶ崎第一高等学校の生徒の杉田玲衣奈さんです。

関連リンク

お問い合わせ

市長公室 シティセールス課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1583

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ