このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

NHK放送受信料の減免、バス料金・JR運賃・航空運賃の割引

更新日:2018年10月16日

NHK放送受信料の減免

対象者

【全額免除】
「身体障がい者」「知的障がい者」「精神障がい者」が世帯構成員であり、世帯全員が市民税非課税の場合

【半額免除】(本人が受信契約者であることが必要です)

  • 視覚障がい者、聴覚障がい者が世帯主の場合
  • 重度の障がい者(身体障がい者・知的障がい者・精神障がい者)が世帯主の場合

手続き

社会福祉課で申請書に証明を受ける必要があります。
手続きに必要なもの:印鑑、手帳

バス料金割引

種類利用できる方割引率

茨城県内の場合

普通乗車券手帳所有者と第1種の障がい者の介護者

5割

定期乗車券

JR運賃割引に準じる

3割

窓口

各バス会社窓口など(身体障害者手帳または、療育手帳を提示して下ください)
茨城県内においては、精神保健福祉手帳をお持ちの方の路線バス(高速バス除く)運賃の割引については、下記の8事業者が実施していますが、割引運賃額等については各路線バス事業者が認定するものであり、各路線バス事業者によって異なることがあります。

窓口

関東鉄道、茨城交通、日立電鉄交通サービス、大利根交通自動車、椎名観光バス、昭和観光バス、茨城急行自動車、朝日自動車の営業所。バス料金支払い時に、精神障害者保健福祉手帳を提示してください。

旅客鉄道株式会社(JR)運賃の割引

障害者の種別種類割引内容割引率
内容

第1種身体障害者
第1種知的障害者
(重度)
(注1)

単独普通

片道101キロ以上

5割
介護者付(注2)普通

障がい者・介護者とも


5割
介護者付(注2)回数

障がい者・介護者とも

介護者付(注2)急行

障がい者・介護者とも

介護者付(注2)定期

障がい者・介護者とも(注3)

第2種身体障害者
第2種知的障害者

単独普通片道101キロメートル以上5割
介護者付定期障がい者が小児(12歳未満)の時、介護者のみ、通勤定期乗車券を発売5割

注1:第1種・第2種の別については手帳に記載されています。
注2:身体障がい者又は知的障がい者が幼児の場合、小児乗車券を割引すれば、介護者も同様の割引の取り扱いがなされます。
注3:ア障がい者が小児の場合は介護者のみ、介護者に対しては通勤定期乗車券を発売
※詳しくは、JR東日本のホームページをご覧ください。→こちら(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

窓口

各駅の窓口で、身体障害者手帳または療育手帳を提示して割引乗車券を購入してください。

航空運賃の割引

内容

満12歳以上の身体障害者手帳又は療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方に、国内の定期航空路線の運賃が割引されます。
(種別、各航空運送事業者により介護者1名適用あり)
割引運賃額については、各航空運送事業者が設定するものであり、航空運送事業者又は路線によって異なることがあります。
障がい者に対する航空旅客運賃の割引については、以下の通知をご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部 社会福祉課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-64-7008

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ