このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

東京2020へ!野口啓代選手へ応援メッセージをプレゼント

更新日:2019年7月30日

東京2020へ!野口選手に母校八原小から応援メッセージ

2020オリンピック東京大会でのメダル獲得が期待される日本が誇るプロフリークライマー野口啓代選手(龍ケ崎市出身)。
オリンピック出場権獲得がかかる「クライミング・世界選手権2019」(八王子市開催)が8月11日にいよいよ開幕します。
世界選手権に向け、野口選手の母校である八原小学校の後輩たちが、思いを込めた応援旗とメッセージムービーを制作。
たつのこアリーナで大会に向けた最終調整を行う野口選手を八原小職員の皆さんが訪問し、古島校長から応援旗とムービーが入ったDVDをプレゼントしました。

野口選手記念撮影

贈られた応援旗には、日本を代表するクライマーである野口選手が世界選手権の舞台で活躍できるよう「つかめ!大きな夢を!!野口啓代先輩」という大きなメッセージとともに児童一人ひとりからの一言が書かれています。
ムービーには、6年生からの合唱と全校生徒から「野口先輩、ガンバレ!」とのメッセージが入っており、その場で見た野口選手は後輩たちからのメッセージに満面の笑みを浮かべました。

野口選手ムービーを見る

プレゼントを受け取った野口選手は「今年はシーズンが特に忙しく、交流する機会が持てませんでしたが、今回のプレゼントで世界選手権に向けて元気をもらえた」と後輩たちのメッセージに喜びの声。
活躍が期待される世界選手権に向け、多くのみなさんで応援していきましょう。

野口啓代選手の世界選手権に向けたコメント【取材日:令和元年7月30日】

これまでやってきたことを8月の世界選手権で発揮して、東京オリンピック出場を決めたいです。
会場だけでなく、テレビを通じて応援していただいたり、SNSや新聞などで大会情報をチェックしていただければ嬉しいです。
みなさまの応援よろしくお願いします!

野口選手の笑顔

世界選手権スケジュール

IFSCクライミング・世界選手権2019
2019年8月11日から21日
東京都八王子市

チケット情報

チケット情報は下記リンクをご確認ください。
IFSCクライミング・世界選手権2019チケット情報(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

野口啓代選手プロフィール

プロフリークライマー
生年月日:1989年5月30日
出身:茨城県龍ケ崎市
身長:165cm
小学5年生の時に家族旅行先のグアムでフリークライミングに出会う。クライミングを初めてわずか1年で全日本ユースを制覇、その後数々の国内外の大会で輝かしい成績を残し、2008年には日本人女性としてボルダリング ワールドカップで初優勝、翌2009年には年間総合優勝、その快挙を2010年、2014年、2015年と4度獲得し、ワールドカップ優勝も通算21勝を数える。2018年にはコンバインドジャパンカップ、アジア競技大会で金メダル。東京2020で行われる複合種目への活躍が期待される日本が誇る世界屈指の女性クライマー。「Mind Control」(8c+)、「The Mandara」(V12)を完登するなど外岩の活動も積極的に行う。
所属:TEAM au。

お問い合わせ

市長公室 シティセールス課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1583

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで

所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ