このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

龍ケ崎市公式マスコット『まいりゅう』に関するアンケート

更新日:2018年3月1日

アンケート調査の概要

モニター数166人
【回答期間】平成26年10月15日~平成26年10月21日
【回答者】93人
【回答率】56%

1 龍ケ崎市マスコットキャラクター「まいりゅう」を知っていますか

  • 知っている(86人)
  • 知らない(7人)

2 「まいりゅう」が市のコミュニティバスにラッピングされていることを知っていましたか

  • 知っている(81人)
  • 知らない(12人)

3 「まいりゅう」が関東鉄道竜ヶ崎線の一部車両にラッピングされていることを知っていましたか

  • 知っている(51人)
  • 知らない(41人)

4 「まいりゅう」はイベント会場に出没しますが、見たことがありますか

  • 見たことがある(45人)
  • 見たことがない(48人)

5 「まいりゅう」をもっと知ってもらうには、どのような方法が有効と考えますか(2つまで選択可)

  • 近隣市町村のイベントにも積極的に参加する(44人)
  • 大学や高校などの学園祭に参加する(23人)
  • 近隣市町村のショッピングセンターなどで龍ケ崎コロッケの売込みを行う(42人)
  • JRの佐貫駅や上野駅の一日駅長を行う(41人)
  • その他(17人)

6 5でその他と記入した方

  • 衣装を唐草模様だけでなくロケーションやシチュエーションにあわせ変えて宣伝効果を上げる。
  • マスコットの歌を創って竜ヶ崎コロッケとコラボして常磐線で流す。
  • 龍ケ崎コロッケと一緒に専用サイト、Facebookを開設し活動をPRする。
  • マスコットのグッズを増やし、販売店舗を増やす。
  • まいりゅうのキャラクターとともに展開する。例えば、性格、誕生秘話、趣味、特技などとともに展開する。
  • コロッケで「龍ヶ崎バーガー」を作り、まいりゅうが、売り込む。
  • テレビ番組等のメディアに出る。
  • TVへの露出を増やす。鈴木奈々ちゃんにアピールしてもらう。
  • 市内でもっと触れ合う機会が必要。イベント以外でも、さんさん館や学校などで会いたいと聞いています。
  • 喋って欲しい。喋るキャラは人気である。ただし、中の人の負担も大きい…。
  • 全国区になれるようメディアに扱われる工夫。たとえば撞舞をもっと観光アピール。
  • 「まいりゅう」を知ってもらうという考えが違うと思う。ゆるキャラとして有名になりたいなら良いが。
  • 市のゴミ袋にキャラをのせる。
  • 他のキャラクターにない特徴的な個性が欲しい。可愛らしさだけなら同じ。
  • 龍ヶ崎の情報誌や広報にまいりゅうのイラストをのせる。
  • ゆるキャラという考えが古いと思う。別の方法を考えては。
  • そもそもどこにいるかがわからない。もっとチラシを配布・スーパーに置くなどがあったらどうでしょう?

7 「ゆるキャラグランプリ」が開催されていることを知っていましたか

  • 知っている(73人)
  • 知らない(20人)

8 7で、「知っている」と答えた方にお聞きします。投票は行いましたか

  • 投票した(25人)
  • 投票していない(48人)

お問い合わせ

市長公室 シティセールス課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1583

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで
サブナビゲーションここから

アンケート結果

サブナビゲーションここまで


所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ