このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
キーワードから探す

情報が見つからない場合はこちらから

  • 音声読み上げ・ふりがな・文字拡大・色の変更
  • Multilingual
本文ここから

龍ケ崎市のまちづくりに関するアンケート

更新日:2022年3月29日

アンケート調査の目的

早稲田マニフェスト研究所人材マネジメント部会※の研修に市職員が参加しており、研究課題について市民のみなさんがどのような考えや想いを持たれているのか等を把握し、研究の成果に繋げるためにアンケートを実施しました。
※「早稲田大学マニフェスト研究所人材マネジメント部会」とは、行政組織のあるべき姿の実現に向け、一人ひとりの職員の気づきから変革へのプロセスについて、問題意識を共有しながら実証研究し、地方自治体の改革の支援をするための組織。

研究テーマ

「“地域のための人・組織づくり”を考える~「生活者起点」を意識した人材育成&組織力向上に向けた人事のあり方とは何か~」について

アンケート調査の概要

  • 調査日時:令和3年6月28日(月曜日)から7月9日(金曜日)まで
  • 調査対象:インターネット市政モニター登録者(市外モニター含む)486人
  • 調査手法:インターネットのアンケートフォームを使用した調査
  • 回答数:189人
  • 回答率:38.89%

アンケート集計結果

年齢別割合

  • 10代(5人)
  • 20代(7人)
  • 30代(26人)
  • 40代(40人)
  • 50代(54人)
  • 60代(44人)
  • 70代(13人)

性別

  • 男性(113人)
  • 女性(76人)

問1:10年後の龍ケ崎市は魅力のあるまちになっていると思いますか。

問1の結果を横棒グラフ化

今より魅力のあるまち

  • 10代(40.0%)
  • 20代(14.3%)
  • 30代(11.5%)
  • 40代(5.0%)
  • 50代(7.4%)
  • 60代(22.7%)
  • 70代(15.4%)

今より少し魅力のあるまち

  • 10代(20.0%)
  • 20代(28.6%)
  • 30代(19.2%)
  • 40代(12.5%)
  • 50代(20.4%)
  • 60代(27.3%)
  • 70代(38.5%)

今と変わらないまち

  • 10代(40.0%)
  • 20代(28.6%)
  • 30代(50.0%)
  • 40代(55.0%)
  • 50代(50.0%)
  • 60代(38.6%)
  • 70代(38.5%)

今より魅力がないまち

  • 10代(0.0%)
  • 20代(28.6%)
  • 30代(19.2%)
  • 40代(27.5%)
  • 50代(22.2%)
  • 60代(11.4%)
  • 70代(7.7%)

問2:10年後の龍ケ崎市は、どのようなまちになってほしいと思いますか。

問2の結果を横棒グラフ化

医療体制や福祉サービスが充実したまち

  • 10代(0.0%)
  • 20代(28.6%)
  • 30代(15.4%)
  • 40代(27.5%)
  • 50代(33.3%)
  • 60代(54.5%)
  • 70代(23.1%)

交通や買い物が便利なまち

  • 10代(40.0%)
  • 20代(14.3%)
  • 30代(30.8%)
  • 40代(27.5%)
  • 50代(20.4%)
  • 60代(9.1%)
  • 70代(46.2%)

災害に強く,犯罪が少ないまち

  • 10代(20.0%)
  • 20代(14.3%)
  • 30代(7.7%)
  • 40代(10.0%)
  • 50代(13.0%)
  • 60代(13.6%)
  • 70代(7.7%)

子育て環境や教育環境が整ったまち

  • 10代(40.0%)
  • 20代(42.9%)
  • 30代(42.3%)
  • 40代(17.5%)
  • 50代(18.5%)
  • 60代(15.9%)
  • 70代(7.7%)

その他

  • 10代(0.0%)
  • 20代(0.0%)
  • 30代(3.8%)
  • 40代(17.5%)
  • 50代(14.8%)
  • 60代(6.8%)
  • 70代(15.4%)

問3:問2のまちになるために、市役所に優先的に取り組んでほしいことは何ですか。

  • 商業施設等の誘致に関すること(13件)
  • 子育て環境の充実に関すること(10件)
  • 公共交通サービスの充実に関すること(9件)
  • 地域医療の充実に関すること(8件)
  • 防犯・防災に関すること(7件)
  • コミュニティバスの充実に関すること(5件)
  • 都市開発の推進に関すること(5件)
  • 公共インフラの整備に関すること(4件)
  • 自治体DXの推進に関すること(4件)
  • 高齢者福祉の充実に関すること(3件)
  • 市街地活性化によるまちづくりに関すること(3件)
  • その他(46件)

問4:現在の市役所業務について、市民の方の多様なニーズに対応できてると思いますか。

問4の結果を横棒グラフ化

対応できている

  • 10代(20.0%)
  • 20代(14.3%)
  • 30代(7.7%)
  • 40代(10.0%)
  • 50代(7.4%)
  • 60代(0.0%)
  • 70代(15.4%)

おおむね対応できている

  • 10代(60.0%)
  • 20代(71.4%)
  • 30代(53.8%)
  • 40代(55.0%)
  • 50代(53.7%)
  • 60代(68.2%)
  • 70代(38.5%)

あまり対応できていない

  • 10代(20.0%)
  • 20代(0.0%)
  • 30代(34.6%)
  • 40代(32.5%)
  • 50代(31.5%)
  • 60代(29.5%)
  • 70代(46.2%)

対応できていない

  • 10代(0.0%)
  • 20代(14.3%)
  • 30代(3.8%)
  • 40代(2.5%)
  • 50代(7.4%)
  • 60代(2.3%)
  • 70代(0.0%)

その他:そのほかにご意見等ございましたら、ご記入ください。

主な意見

  • 窓口サービス利便性向上と応対に関すること
  • 駅名改称の効果など疑問に思うこと
  • 駅前の開発・利便性向上・ロータリー内交通マナーの徹底に関すること
  • 情報発信の向上に関すること
  • 財源の確保・予算適正執行に関すること
  • 市政運営の健全化、内部の見える化に関すること
  • 防犯対策における要望に関すること
  • ワクチン接種事務の改善や要望に関すること
  • 公共交通政策へのAI・ICT化提案、利便性の向上に関すること
  • 高齢者への質の高いサービスの提供に関すること

回答数:75件

お問い合わせ

総務部 人事課

〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

ファクス:0297-60-1583

お問い合わせフォームを利用する


本文ここまで
サブナビゲーションここから

アンケート結果

サブナビゲーションここまで


所在地:〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地

電話:0297-64-1111

開庁時間:平日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

法人番号:2000020082082

Copyright © RYUGASAKI CITY. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る
ページの先頭へ